スタッフブログ

【地鎮祭動画あり】催事の流れを説明します!

#お知らせ#現場状況 2020年8月6日(木)

こんにちは。井澤です。

もうすぐ、NEWモデルハウスである桃園モデルハウスがオープンいたします!

 

8月29日(土)10:00より完全予約制にてご案内しております!

たくさんのご予約をお待ちしております(*´ω`*)

グランドオープンのご予約はこちらからクリック!!

 

さて、こちらのモデルハウスの着工前に

地鎮祭の様子を撮影しました。

皆さん『地鎮祭』をご存じでしょうか??

 

地鎮祭とは

簡単に言うと、家を建て始める前に神主さんなどを呼んで、工事の安全を願う儀式です。

土地を守る神様にその土地を使用する許しを請い、工事の安全を祈願する儀式として昔から行われてきました。

必ず行わなければならいものではなく、デイクの家では、お施主様のご意向でお勧めさせていただいております。

 

 

地鎮祭の流れ

 

所要時間はだいたい30分程度です。

動画では、短く編集してありますので、ご覧下さい。

 

 

 

 

開式の儀

儀式の開式を告げます。

 

修祓の儀(しゅばつのぎ)

参列者やお供え物を祓い清める儀式です。

 

降神の儀(こうしんのぎ)

土地の神、地域の氏神を迎える儀式です。

 

献饌(けんせん)

神様にお供え物をする儀式です。

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神様に工事の安全を願い祝詞を奏上する儀式です。

 

四方祓(しほうはらい)

祭場四方の敷地を祓い清めます。

 

穿初の儀(うがちぞめのぎ)

お施主様が斎鍬をいれます。

「エイ、エイ、エイ」と声を出しながら、盛り砂に三回鍬を入れ、盛砂を崩していきます。

 

堀初の儀(ほりぞめのぎ)

施工者が斎鋤を入れます。

「エイ、エイ、エイ」と声を出しながら、盛り砂に三回鋤を入れ、盛砂を均していきます。

 

鎮物埋納の儀(しずめものまいのうのぎ)

柳箱に納められた鎮物を盛砂に納める儀式。

 

玉串奉奠の儀(たまぐしほうてん)

神前に玉串を奉り拝礼します。

手順を詳しく説明中!こちらをクリック!

 

撤饌の儀(てっせんのぎ)・昇神の儀(しょうしんのぎ)

お供え物を下げ、神かごに降りていた神をもとの御座所に送る儀式です。

 

閉式の儀(へいしきのぎ)

儀式の終了を告げます。

 

直会の儀(なおらいのぎ)

祭典後に神主と参列者が神前に神饌を分け合う儀式です。

 

 

 

ちなみに、神棚を飾ることをお考えの方はこちらからクリック!

 

 

 

【お問合せはコチラ】

 

☆インスタやってます【クリック】

 

☆ツイッターやってます【クリック】

 

☆ユーチューブやってます【クリック】

 

【山梨最大級の不動産情報はこちら】

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

南アルプス店

〒400-0332  山梨県南アルプス市鏡中條344-1

甲府東店

〒400-0832  山梨県甲府市増坪町167-2

両店舗共通フリーダイヤル 0120-202-696

デイクの家/山梨県のローコスト住宅・新築戸建・注文住宅はお任せ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★