スタッフ紹介

中條 拓馬

中條 拓馬

役職
営業係長
資格
住宅ローンアドバイザー
コメント
こんにちは。新築営業の中條 拓馬です。

雪国新潟で生まれ、東京、山梨と住んできました。
私は1歳の時に、今の実家が出来上がり、そこで18年間過ごしました。
この家には、数え切れないほど沢山の思い出が詰まっています。

幼いころに、奇麗な内装は、クレヨンで落書きをして、もう落ちなくなりました。
父親が毎週手入れしていた家の芝生は、サッカーをし過ぎて全て剥がれました。
家族みんなが、どんなに忙しくても、必ず朝は、家族全員でご飯を食べました。

今は、年に一度しか新潟に帰りませんが、帰った時には、自分が使える部屋が用意されています。
楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いことなど、沢山の思い出が詰まっているこの家が大好きです。

この経験から、家を持って、そこで家族と幸せに暮らすことの素晴らしさを体験し、山梨に暮らす多くの家族の家づくりのお手伝いをさせて頂きたいという想いで、この仕事を選びました。

建物のこと、土地のこと、資金のことなど家づくりに関わる全てのことをお客様と一生に、プロのパートナーとして、誠実に頑張ります!

よろしくお願いいたします!



Q1:何を大事に仕事をしているのか?

 

お客様にとって、将来まで見据えた最高の内容をご提案させていただくことです。家づくりはゴールではなく、スタートだと考えております。暮らしやすい間取り、生活しやすい土地、無理のない返済計画など、家づくりに関わる様々なことに対して納得して進めていただく為に、お客様のご要望やお悩み事などしっかりお聞きすることを大切にしております。「今日中條さんに会えて良かった」と思っていただくことが一番嬉しいです。

 

Q2:ミスターデイクで一番思い出に残っていること

 

 

土地持ちの方でしたが、その土地に合う間取り・プランをご家族の皆様と要望を擦り合わせる為に、何度も打ち合わせをし、お引渡後お会いした際に、「この間取りにして良かった、快適に生活出来ています」と喜んでいただけたことが一番印象に残っています。また、家をお引渡しをして終わりではなく、その後も良い関係を築かせていただいていることを嬉しく思っております。