デイクの家が考える家づくり

地域に多数あるローコスト住宅の業者。
仕様や価格はどこも似たりよったり。
業者を選ぶのも一苦労。

私たちは、家を「安さ」だけで売るのではなく
「安さ」+αで家を売りたい。と考えています。
私たちが付加価値として提供するのは、そのもの。

商品以上に、最もわかりやすい違いは
ミスターデイクでは、ただ安いローコスト住宅ではなく
関わるすべてのが幸せになれるサービスを
最幸のスタッフを通じて提供させていただきます。

ミスターデイク株式会社 代表取締役 大和田 佳孝

ミスターデイクのヒトサービス -家づくりの責任と覚悟の5か条ー
  1. 営業スタッフは、お客様の立場に立った土地提案・プラン提案を心がけます。私たちが売りたいものではなく、お客様が幸せになれる家を提案いたします。
  2. お客様と家を売る会社とは生涯の関わりと認識します。定期メンテナンス・仕様説明・幸せな改修提案を定期的に実施いたします。
  3. 毎年一度お客様をお招きしたオーナー会を開催します。そこではミスターデイクとスタッフの成長をお見せするとともに、お客様と、その家族の皆様の成長を共有し、地域社会でさらに幸せに生きていくためのコミュニティを形成していきます。
  4. お客様とのコミュニケーションは密にとり、言った・言わないのトラブルを招きません。お客様との商談は必ず記録に残し、共有致します。
  5. 施工品質は、地域最幸品質を目指します。地域最幸とは、「工期厳守」「現場マナー徹底」「現場きれい」「工事仕上がり」を指します。もちろん、営業スタッフではない工事スタッフもお客様の気持ちを尊重し、勝手な施工は致しません。

私たちは、他社と違う「ヒトサービス」ができる会社でありたいと考えます。

ミスターデイクで家が買えて、
本当に幸せだった。

お客様にそんなお言葉をいただける
サービスを目指しています。

ミスターデイク株式会社スタッフ