スタッフブログ

【2022(令和4)年度版)笛吹市で新築を建てた場合に貰える補助金!

#お知らせ 2022年5月24日(火)

ミスターデイク新築・不動産事業部、ファイナンシャルプランナーの村松です。

笛吹市で新築を建てた場合、一定の条件を満たすと、笛吹市から助成金が貰えるんです!

せっかくの制度ですので、内容を把握して、貰わないともったいないですよね。

今回は、笛吹市で新築を建てた場合の市からの助成金について紹介します。

 

 

 

 

 

笛吹市からの新築を建てた時の助成金

 

 

 

 

笛吹市は、子育て世代の移住・定住を図るため、新たに住宅を取得する方を対象に助成金が交付されます。

「子育て世代住宅補助金」という名称です。

 

 

 

助成金を交付してもらうための条件

 

 

 

 

・中学生以下の子供がいる世帯

※胎児も対象になります。

・住民基本台帳に登録し、10年以上住む予定の世帯

・金融機関から10年間以上かつ1,000万円以上の借入または借入の予定がある方

※住宅ローンの借入をする方が対象となります。現金や1,000万円未満の借入の方は対象外となってしまいます。

・住宅のある地域の行政区に加入すること

・市税および市債務を滞納していない世帯

・暴力団員がいない世帯

※ご本人たちはもちろん、関係者が暴力団でもダメです。

また、暴力団でなくても、公序良俗に反する行動を起こす人もダメです。

 

 

 

対象住宅

 

 

 

助成金の対象となる住宅は新築・建売・中古となり、以下の条件があります。

別荘などの一時的な建物、賃貸、販売等を目的とするものは除きます。

また、台所・便所・浴室及び居室がある建物が対象になります。

 

 

居住用のスペースの延床が50㎡以上の建物。

対象者が所有権を有する住宅又は共有財産であって対象者が持分を有する住宅

※不動産登記簿に記載されていることが必要です。

 

 

 

 

助成金の額

 

 

 

新築時の助成金額は、30万円です。

 

 

 

申請の流れ

 

 

 

 

申請の流れは以下のとおりです。

※引渡し後、1ケ月以内に申請しなくちゃいけないので、注意して下さい。

 

 

 

助成金以外にもお得なことが・・・

 

 

 

「子育て世代住宅取得補助金」を利用する方で、フラット35または、山梨中央銀行で住宅ローンを借りる方は、特別金利でお得に借りることができるんですよ。

両方とも要件がありますので、確認して下さいね。

 

 

フラット35のサイトはコチラ

 

 

 

山梨中央銀行のサイトはコチラ

電話などでお問合せ下さい。

まとめ

 

 

 

・笛吹市で新築を建てる場合、市からの助成金がでる場合がある。

・助成金の対象は、子育て世代。

・助成金額は30万円

・申請には期限があるので注意する。

・補助金の対象期間は、令和3年度から令和5年度までの3年間。(令和6年3月31日までに完成する建物まで)

せっかく貰える助成金であれば、貰った方が得ですよね。

ぜひ、制度を活用して下さいね。

ミスターデイクには、ファイナンシャルプランナーや住宅ローンアドバイザーなど、多数の有資格者があなたのお家づくりを全力でサポートします。

まずは、お気軽にお問合せ下さい。

村松 啓太

役職営業サポート主任

お知らせの他の記事を見る