スタッフブログ

【健康が大切!】団体信用生命保険について

#住宅ローン 2020年6月28日(日)

こんにちは、中條です。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

今日のテーマは【健康】です!

よく家づくりのきっかけの一つに

「家賃がもったいないから~」ということがあります。

家賃は一生、住み続ける限り支払うけど、住宅ローンは支払いが終われば、終了!自分(家族)のものだし、老後の生活も安心!

もし仮に、今35歳で、これから35年間住宅ローンを組んだら、70歳で終了!

それならそっちのほうが、お得かな?自分のものにもなるし・・・

 

でも、万が一、住宅ローンが支払い終わる前に、私の身に何かあったら・・・

例えば、事故や病気で・・・

残された家族は、借金を背負わなければいけないのか?・・・

この住宅ローンは、私が今の仕事を何十年も続けていくことを前提に組んでいるのに、どうしよう?

 

 

ご不安に思う方もいると思います。

そんなときのために、【団体信用生命保険】というものがあります。

 

団体信用生命保険

簡単に説明をしますと、住宅ローンを組んでいる人(債務者)が団体信用生命保険(団信)に加入すると、万が一のことがあったら、住宅ローンの残債がなくなるという仕組みのものです。

ですので、残された家族に借金を残すことがありません。安心ですよね。

 

金融機関によっては、金利を上乗せすることによって、

がん団信、三大疾病など保証の範囲を広げることも可能です。

 

一番は健康が大事です

一般的には、多くの金融機関は、団体信用生命保険の加入が必須となっております。

言い換えると、多くの金融機関で、加入できない方は、住宅ローンを利用できないことになります。

実際に、所得がいくらあっても、大きな会社に勤めていても関係ありません。

 

住宅ローンの申し込みの際に、告知書に、告知事項がある方は記入をしていただき、保険会社の審査をします。(告知がない方は、大丈夫です。)

ですので、住宅ローンを利用する際は、健康が一番大切と言っても過言ではありません。

また、年齢が上がってくると、病気のリスクも高くなりますので、それも踏まえて、建築時期を考えることもポイントの一つです。

 

 

まとめ

毎日の健康管理がとても大切になってきます。

私も最近体重が増えてきましたが、それも管理しないといけません・・・

生活習慣を見直し、適度な運動をしていこうと思います。

 

【お問合せはコチラ】

 

☆インスタやってます【クリック】

 

☆ツイッターやってます【クリック】

 

☆ユーチューブやってます【クリック】

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〒400-0332
山梨県南アルプス市鏡中條344-1
TEL 0120-202-696
デイクの家/山梨県南アルプス市のローコスト住宅・新築戸建・注文住宅はお任せ下さい。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

中條 拓馬

役職営業主任