スタッフ紹介

大和田 佳孝

役職
代表取締役社長
資格
ほめ達1級
コメント
昔から「夢のマイホーム」と言われるように、新築一戸建て住宅はとても大きな買い物です。
私たちは長年、お客様がその「夢のマイホーム」を建てるお手伝いをしてきました。
何度も打ち合わせを重ねていく中、お客様の熱い思いに触れ、そして迎えたお引渡し当日、涙を浮かべ本当に喜んでいらっしゃるお客様を拝見するたびに、本当に素敵な仕事だと心から思ってきました。
ただ、そんな私たちがとても悲しく残念に思う時があります。打ち合わせを重ねたお客様のローン審査上の問題で理想の計画を断念せざるを得ない時です。そんな時にお客様の落胆する姿はとても辛く、切ないものでした。

どうしたらもっと多くの方々に「夢のマイホーム」を手にしていただけるのか?それを考えた私たちは、一つの疑問に突き当たりました。
「どうして新築住宅はこんなにも高価なのか?」

そんな疑問から設計や仕入れ、職人さんとの協力関係、そして徹底してムダを省いた工程管理にこだわった結果、高いクオリティを維持したまま大幅なコストダウンに成功しました。
これによって、多くのお客様に負担を感じずに「夢のマイホーム」を手にして頂く事が出来るようになりました。

でも、私が真にお客様にご紹介したいのは家だけではありません。決して大げさではなく、誰よりもお客様のお気持ちに寄り添い、家づくりのお手伝いをさせて頂くスタッフたちも弊社の自慢です。

是非、そんな「家」と「スタッフ」に会いに来て頂けることを願っています。

山中 雅一

役職
建築部長
資格
一級建築士
コメント
こんにちは、ミスターデイク工務部長の山中雅一です。

私は、現甲斐市に昭和39年に生を受け54年の人生を歩んできました。

実家が工務店を営んでいたため、小さい頃から建築に触れて育ちました。
父親が棟梁で色んな現場に付いて行った覚えがあります、上棟から完成までの様々なタイプの家を見て、異職種の職人さんとも出会い、家に興味を持ち自然と建築の職業を選んでいました。

工務担当として、着工から完成までをお客様の気持ちになって、もっとこうした方が使い易いのではないか、もっとこうした方が見栄えが良くなるなど常に勉強していきます。
完成しお客様に笑顔を頂けるとこの仕事冥利につきます。

お客様に触れ、お客様の夢を叶える仕事に着けて幸せに思います。

大久保 春人

役職
営業次長
資格
ローンアドバイザー
コメント
はじめまして!「すごいローコスト住宅!デイクの家」の大久保です。

私は、27歳で新築住宅を建てたのですが、その家づくりの中で一番重要になる「建物+土地+諸費用」の総予算を考えずに計画をし、最終的に資金で苦労した経験があります。
そんな経験から「デイクの家」を通して知り合うことが出来たお客様には、常に家づくりを絶対に成功してもらいたいと思っております。

そのためには、無理をしない家づくりをしていく事が一番大切ではないかと考えています。

私自身が常にお客様にお伝えしたい事は、「家は生活の一部です。家を建てた後も生活が豊かで幸せでなければならない」という想いです。

一生で一番大きな買い物と言われている「家づくり」。
お客様の立場で考え、必ず成功する「家づくり」をお手伝いさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。

石塚 匠

役職
営業係長
資格
住宅ローンアドバイザー
コメント
はじめまして。石塚 匠です。

私の両親は、北杜市の森の中で家具屋を営んでおり、経営が軌道に乗るまで父親は木造住宅の大工としての仕事もしていました。
家の中や工房の至る所に手書きの設計図があったので、私にとって木造住宅や木造家具はとても身近なものであり、
両親から与えられた「匠」という名前の由来でもあります。

家づくりは建物・土地・住宅ローンと、とにかく考える事が多いです。
そして恐らく、一生に最も高価な買い物になるでしょう。
高い買い物に出かける前に、自分の財布にいくら入っているか?どこまで使っても良いのか?そもそも、どういう手順で進めれば良いのか?

お客様とお会いした際、そういった疑問や不安を解消していく事が私の最初の仕事です。
わかりやすく、丁寧にお話させて頂きますので、少々お時間を頂戴する事になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

中山 満茂

役職
建築主任
資格
ホームインスペクター
コメント
栃木の生まれで、大学時代に埼玉に引っ越してから、以降千葉、埼玉、千葉、と引っ越して山梨にたどり着きました。

子供のころは半身不随の祖父と一緒に生活していました、昔の作りでしたので段差も多く祖父にはとても住みにくい家だったと思います、それでも幾度かのリフォームを重ねて少しでも自立して動けるようにとリハビリを兼ねて家の中で頑張っていた祖父の姿を今でも思い出されます。

今色々な縁があってリフォーム業からそして新築業へと携わらせてもらっていますが、どちらであっても完成の時のお客様の笑顔を見た時がこの仕事をしていて一番の幸せの時ですが、その時ふと頭によぎるのが、自分からすればたった手摺が一つついただけでも、祖父にとっては非常にありがたいものだったのだろうなと、工事が終わった後にうれしそうに笑っていた祖父の顔があったなと思うことがあります。

「家」という皆様の夢を現実の形にするその最前線として一生懸命お手伝いさせて頂きたく頑張ります!

石ヶ森 智哉

役職
営業
資格
エネルギーマネジメントアドバイザー
コメント
こんにちは!ミスターデイク営業担当の石ヶ森です!
私は岩手県の花巻市というところで生まれ育ちました。そして大学は東京へ、就職はここ山梨を選び、現在一人暮らしです。

毎年1~2回実家に帰るのですが、その都度兄弟と遊んだり、お正月には親戚が集まって餅つき会をやったりと、恒例行事になっています。そういった行事が終わって、いざ一人暮らし再開!と思うとちょっとした寂しさを毎回感じます。

それは、「家族や親戚との団らんを味わっていたから」だと思います。

そして、その家族や親戚との団らんが私の中で一番好きです!
だからこそ、この団らんをいつまでも味わえる「家」というものに関わる仕事をしようと思い、この会社に入社しました。

そして、沢山のご家族に、この団らんを味わってもらい、幸せな生活を送ってほしいです!

そのために、家族との団らんを味わうために、もっと安心、もっと快適、もっと安くなる家を
ご提案させて頂きます!

中條 拓馬

役職
営業
資格
住宅ローンアドバイザー
コメント
こんにちは。新築営業の中條 拓馬です。

雪国新潟で生まれ、東京、山梨と住んできました。
私は1歳の時に、今の実家が出来上がり、そこで18年間過ごしました。
この家には、数え切れないほど沢山の思い出が詰まっています。

幼いころに、奇麗な内装は、クレヨンで落書きをして、もう落ちなくなりました。
父親が毎週手入れしていた家の芝生は、サッカーをし過ぎて全て剥がれました。
家族みんなが、どんなに忙しくても、必ず朝は、家族全員でご飯を食べました。

今は、年に一度しか新潟に帰りませんが、帰った時には、自分が使える部屋が用意されています。
楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いことなど、沢山の思い出が詰まっているこの家が大好きです。

この経験から、家を持って、そこで家族と幸せに暮らすことの素晴らしさを体験し、山梨に暮らす多くの家族の家づくりのお手伝いをさせて頂きたいという想いで、この仕事を選びました。

建物のこと、土地のこと、資金のことなど家づくりに関わる全てのことをお客様と一生に、プロのパートナーとして、誠実に頑張ります!

よろしくお願いいたします!

井澤 梨香

役職
営業サポート
資格
日商簿記3級
コメント
こんにちは。井澤梨香と申します。

私は、実家で祖父母、両親、妹二人と住んでいました。両親は共働きでしたが、祖父母は自営業を営んでいたので、学校から帰るといつも、祖父母が「おかえり」と迎えてくれることに、毎日ほっとしていた事を今でも覚えています。
祖父母はいつでも優しく、私の事を見守っていてくれたんだと感じます。

実家では、女性が多いので、いつでも笑い声が賑やかに聞こえています。その家が大好きです。

私の「家」のイメージは、思いやりと笑顔です。

マイホームを建てられるお客様の「家」への想いは様々だと思います。
私たちと一緒にその想いをカタチにしていきましょう。

鈴木 あや

役職
営業サポート
コメント
東京都八王子市出身の鈴木あやと申します。

父、母、妹の4人家族で、友達にもびっくりされるくらい仲がいいです。(時には喧嘩もしますよっ)幼い頃には4人で鬼ごっこやかくれんぼを家の中でしたりしていました。

鈴木家恒例行事で、誕生日の朝まずすることがリビングのドアに背中を付け身長を測ることでした。
当時はなにも思いませんでしたが、一人暮らしをしている今となるとずっと暮らしてきたという証で大切なドアです。

新しいお家をお渡しするようになった今、全てのお客様に何十年かした時に家っていいなと思ってもらえるようなお付き合いをしていきたいと思っています。

全ての山梨の家族に幸せをお届けします。

仲田 昴平

役職
建築
資格
世界史検定3級
コメント
工務担当の仲田です。
生まれは千葉で東京育ち、大学は埼玉で、今は山梨で仕事をしています。徐々に西に向かっております。
子供のころから、建物を見るのが、好きでこの世界に飛び込みました。
月一で実家に戻りますが、戻るたびに実家の有り難みを感じます。
帰るべき場所があるということは、何事にも代えがたい素晴らしいものです。
今後なるであろうお客様の実家とも言える家を、ミスターデイク、職人さん、メーカーの方と三位一体となって、一生懸命作りあげて行きます
どうぞよろしくお願い致します