スタッフブログ

山梨県の地元工務店と大手ハウスメーカーのメリット・デメリット【地元工務店編】

#建物 2020年11月5日(木)

 

こんちにちは。

ミスターデイク新築・不動産事業部の営業サポート村松です。

皆さんいざ新築を建てるとなると、どこにお願いしようか迷いますよね。

チラシやテレビCMを見たり、小瀬や昭和町の住宅展示場などに行ったり・・・。

かと思えば、知り合いに大工がいるから話をしないわけにはいかなかったり、親から知り合いの大工を進められたり、などなど。

地元の工務店で建てるか、大手ハウスメーカーで建てるか迷っている人も少なくないと思います。

今回は、地元の工務店と大手ハウスメーカーのそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

 

地元の工務店のメリット

 

知り合いや親せきに大工さんがいる人も多くいると思います。

地元の根差した大工さんって安心感がありますよね。

メリットとしては、以下のことがあります。

 

地元の事情に詳しい

 

地元の工務店の最大の武器は、やっぱり地域の事情に詳しいことです。

その地域の習慣や風習を知っていて、地域のつながりを重視してくれますので、施工中のご近所トラブルも少なくすみます。

 

対応が丁寧

 

地元の工務店は評判が命取りとなります。

会社の規模も小さいため、少しでも悪いウワサがたってしまえば、すぐ仕事がなくなってしまうため、丁寧に対応してくれます。

 

設計の自由度が高い

 

大手ハウスメーカーは規格の住宅がメインとなり、そこから色々な条件をオプション等の追加で対応してくれます。

しかし、地元の工務店ですと、規格があまりなく、自分達の要求を満たしてくれるお家を作ってくれます。

 

 

工務店のデメリット

工務店のデメリットとしては、以下のものがあります。

 

営業範囲が限られている

 

地元の工務店は、大手ハウスメーカーと違い、色々な所に支店があるわけではないので、活動範囲が限られてしまいます。

評判の良い工務店でも、距離が遠ければ、追加で費用をとられたり、断られてしまうなんてことも・・・

 

完成後のイメージがつきづらい

 

地元の工務店は、大手ハウスメーカーと違い、展示場がありません。

そのため、完成後のイメージがつきづらいということもあります。

実際に建ってみたら、イメージと違うなんてことも・・・

最近では、3Dソフトでイメージを見せたり、ショールームに行ってキッチンやお風呂のイメージすることもありますが、地元工務店は年齢層が高い傾向にあり、まだまだ多くはないようです。

 

 

見積りなどが遅い

 

工務店の場合は、少ない人数で会社を運営しているため、見積りやプラン提案が遅い場合があります。

また、ハウスメーカーと違い、自社での研修などがなく、自分たちで新しい制度やトレンドを学んでいくしかありません。

そのため、工務店によっては、古いデザインのものを提案してくるなど、提案力に差が出てきます。

 

 

まとめ

工務店のメリット

  • 地元の事情に詳しい
  • 対応が丁寧
  • 設計の自由度が高い

 

工務店のデメリット

  • 営業範囲が限られている
  • 完成後のイメージがつきづらい
  • 見積りなどが遅い
  • 工務店によって、提案力に差がある

 

以上が、地元工務店のメリット・デメリットです。

じゃあ大手ハウスメーカーの方がいいのかといったら、そうとも限らないんです。

大手ハウスメーカーにも地元工務店同様に、メリット・デメリットがあります。

次回は、大手ハウスメーカーのメリット・デメリットをご紹介します。

どうしても待ちきれない方は、気軽にお問合せを下さいね。

 

【お問合せはコチラ】

 

☆インスタやってます【クリック】

 

☆ツイッターやってます【クリック】

 

☆ユーチューブやってます【クリック】

 

【山梨最大級の不動産情報はこちら】

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

南アルプス店

〒400-0332  山梨県南アルプス市鏡中條344-1

甲府東店

〒400-0832  山梨県甲府市増坪町167-2

両店舗共通フリーダイヤル 0120-202-696

デイクの家/山梨県のローコスト住宅・新築戸建・注文住宅はお任せ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

村松 啓太

役職営業サポート