スタッフブログ

【新築を考えている人必見!】住宅ローンとマイナス金利の関係

#住宅ローン 2020年10月27日(火)

 

こんにちは。

ミスターデイク新築・不動産事業部のファイナンシャルプランナー、村松です。

ニュースなどでよく「マイナス金利」と聞きますが、そもそも「マイナス金利」とは何かご存じでしょうか?

今、住宅ローン金利は最低ラインと言われています。

実は、低い金利になっているのは、マイナス金利が影響しているんです。

今回は、住宅ローン金利とマイナス金利の関係性をご説明いたします。

 

マイナス金利とは

そもそもマイナス金利とは何なのか?

銀行にお金を預けると、「金利がマイナスだからお金を取られるの?」って勘違いしている方も少なくありません。

一般の方の預金からお金を引かれるということはないので、安心して下さい。

マイナス金利が関わってくるのは、銀行が日本銀行に預けている預金です。

銀行は、お客様からの大切な預金を保全するために、一定額を日本銀行に預金しています。

これを「基礎残高」と言います。

また、運用先の無いお金も日本銀行に預金することもできるんです。

この預金残高にマイナスの金利がついたんです。

 

 

国債で運用

 

銀行は日本銀行にお金を預けるとマイナスとなってしまうため、安定した国債を買って運用しようと考えました。

 

 

しかし、国債もマイナス金利です。

 

 

企業への投資

 

 

日本銀行も国債もマイナス金利でダメとなった銀行は、企業への投資を考えました。

 

 

 

 

しかし、企業も不景気のなかで、内部留保が増え、設備投資は先送りとしています。

 

 

金利を下げて個人への貸付へ

 

国債もダメ、企業もダメとなった銀行は、個人を対象とした貸付に焦点を当てました。

金利を下げて、少しでも運用しようと、銀行は個人向けに必死です。

 

 

 

現在、住宅ローンの金利が低いのは、多くの人に貸付けて少しでも利益をえようとしているためです。

 

 

家を建てるなら今!

 

 

住宅ローンは上記のように、マイナス金利の間は低金利で借入れすることができます。

しかし、景気がよくなれば、マイナス金利が解除され、銀行が日本銀行に預金をするメリットが出来れば、住宅ローンの金利が上がる可能性が出てきます。

マイナス金利の今だからこそ、お家の事を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

【今、新築を建てるメリットはコチラで説明】

 

 

【お問合せはコチラ】

 

☆インスタやってます【クリック】

 

☆ツイッターやってます【クリック】

 

☆ユーチューブやってます【クリック】

 

【山梨最大級の不動産情報はこちら】

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

南アルプス店

〒400-0332  山梨県南アルプス市鏡中條344-1

甲府東店

〒400-0832  山梨県甲府市増坪町167-2

両店舗共通フリーダイヤル 0120-202-696

デイクの家/山梨県のローコスト住宅・新築戸建・注文住宅はお任せ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

村松 啓太

役職営業サポート