スタッフブログ

フローリングを選ぶ時のポイント

#建物#雑談 2022年5月12日(木)

 

「フローリング選び」はお家の色決めの中でも特に重要な項目です。

フローリングはお家の大部分を占める部材だけあって、どんなフローリングを選ぶかによってはお部屋の広さや明るさ、

さらには住み心地や健康にまで影響を及ぼします。

なので今回は「フローリング選び」のコツを少しだけご紹介させて頂きます。

 

重要視するポイントを考えましょう

フローリング選びに置いて大切なのは「なにを重要視するか」です。

考え方としては、〇〇だから〇〇なフローリングがいい とかです。

例:ペットのために滑りづらいフローリングがいい…..など

下記にポイントをまとめたので参考にしてみてください

〇〇のために 〇〇なフローリングがいい 重要視ポイント
愛するペットのために 滑りづらく傷がつきにくい ペット対応で補修が容易
素敵な家具と合わせるために 既存家具とのコーディネートが合う 選べる色が豊富
子育や共働きで忙しい自分たちのために お手入れのしやすい お手入れ・補修が容易
子供が独立して落ち着いた夫婦のために 落ち着いた 木質感・重厚感
なにを重要視するかをしっかりと考えたら重要視するポイントを色決めの担当者に相談をしてみてください!

色選びも慎重に

色のもつ色彩効果は本当にすごいもので、部屋の広さや印象を大きく左右するポイントですので、慎重に選びましょう。
今回は大きく分けて3つのカラーの良し悪しをご紹介いたします。

明るく、清潔感のあるホワイトカラー

「白」は膨張色で空間を広く見せる効果があります。

光もよく反射するため光量の多い部屋にしたい方にはオススメです。

白いフローリングというと「汚れが目立つ」という印象がありますが、ホコリはあまり目立ちません。

しかし、髪の毛はすごく目立ってしまうので大きくとらえて「汚れが目立つ」というのがデメリットになってしまいます。

考え方を変えて、掃除を頻繁にできてずっと清潔でいられると考えればメリットにもなるのではないでしょうか。

 

親しみのあるナチュラルカラー

ナチュラルカラーとは赤みを抑えた茶色。ここで言えば「木っぽい色」です。

定番な色の為親しみやすく、温かみもあるので心安らぐ空間作りができますね。

どんな家具とのコーディネートもしやすいので「一番安心できる色」と言えるでしょう。

 

大人なダークカラー

高級感や重厚感を演出できるダークカラーはモダンテイストな家具が好きな方にはぴったりです。

全体的に引き締めて落ち着いた印象に仕上がると思います。

ただ扱いは難しく、その他の家具や壁、天井の色に制限を付けなければせっかくの引き締めの効果が台無しになってしまいます。

調和のワンポイントアドバイスとすれば「天井を明るくする」ことです。こうすることで閉塞感が緩和されて、奥行きのある部屋となります。

他のデメリットとしては白とはぎゃくで髪の毛は目立たないがホコリが目立ちます。

これも掃除を頻繁にすることで清潔さを保てると考えてみましょう。

 

 

以上簡単ですが、色の紹介でした。

 

おわりに

 

重視するポイントや色の効果のご紹介をさせていただきましたが、結局は「イメージ力」というものが大切になってきます。

ただこのイメージがすごく難しく、打ち合わせの際も「イメージができないな…」という声は多く耳にします。

そこで、参考にとお見せするのが「施工事例」です。

 

弊社でも施工事例の写真や動画などをInstagramにて定期的にアップしていますので是非参考にしてみてください!

ミスターデイク株式会社│デイクの家

↑の文字をクリックしてInstagramのページへアクセスできます!

 

 

【お問合せはコチラ】

 

 

☆ユーチューブ【クリック】

 

 

 

【山梨最大級の不動産情報はこちら】

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

南アルプス店

〒400-0332  山梨県南アルプス市鏡中條344-1

甲府東店

〒400-0832  山梨県甲府市増坪町167-2

両店舗共通フリーダイヤル 0120-202-696

デイクの家/山梨県の住宅・新築戸建・注文住宅はお任せ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

飯野 大輔

役職設計サポート